ふたなり夜どおし発情期の口コミ感想まとめ

ふたなり

かもたま氏の「ふたなり夜どおし発情期」。

この「ふたなり夜どおし発情期」の口コミ・感想など紹介します。

ふたなり夜どおし発情期の口コミ・感想

不倫などを扱うエピソードがあったりしますが、特に面倒なストーリーやダークな展開はありません。
ヒロインたちはみんな程よい肉付きで非常にGood。H描写のクオリティも上々です。
ただ、男は居ない方が良かったかも。


ふたなり好き(玉あり)ユーザーには強くお勧め出来る内容です。
1話あたりにファックが2回盛り込まれており、作者の大盤振る舞い精神には頭が下がります。
大抵3Pにもつれ込みます。


ストーリーがふたなりキャラとのSEXで占められている、ナイフのように尖ったエロマンガですね!
本作は豊満な肢体にそそり立つ剛直を兼ね備えた”ふたなり女子”がメインの竿役を勤め上げるという、英断というか無謀というか・・・とにかく思い切った内容になっております。
「女の子におちんちん生えてるのはNG」という方には一切オススメ出来ない内容ですが、一つの性癖に特化した先鋭的な絡み描写は見る人の性癖をねじ曲げる力があります。


はっきり言って、「万人受け」を一切考慮していない割り切った作品であり、軽い気持ちで人にオススメ出来る内容ではありません。しかし、かもたま先生特有の儚げで可愛らしい絵柄と、正気への挑戦とも取れる怒濤のSEX描写、そしてどこかアンニュイな空気感は、この方にしか表現出来ない”味”があります。

ふたなり夜どおし発情期の詳細

チ×コとマ×コ、いちどに攻められるの最高だよ…
どっちもついてる欲張りセットのふたなり娘が盛りだくさん!
1粒で2度オイシイ、ふたなり作品集!!
かもたま、待望のデビュー単行本!!!

「ふうふりたんなり。」
結婚相手の妻は、昼は淑女、夜は娼婦に…と、まさに教科書どおりの良妻だった。
しかしどうしてもモノ足りないと感じてしまう夫は’ふたなり’の女じゃないと満足できない性癖だった!!
ふたなり女との不倫を続ける夫だったが、実は妻にも秘密があって…。

「ひとづま ふたなり みつどもえ」
とある町のとある団地に新婚夫婦が越してきました。
仲の良いその夫婦には秘密がありました。
なんと奥様は’ふたなり’だったのです!
ある日、下の階の奥様・橘さんにふたなりである事がバレてしまった奥様は、
そのままセックスをしてふたなり童貞を卒業してしまう!
さらに旦那さんも巻き込んで!?

「しあわせになりたい〈前後編〉」
職場の派遣社員とセフレ関係を続けている主人公。
そんな彼女には他人には言えない秘密があった――。
彼女にはふたなりの妹がいて、彼女は妹のオナホで、妹は彼女のディルドーで…。
お互いの肉体を使った自慰がやめられない、変態姉妹だったのだ!!

「ごほ〜びトライアングル」
家庭教師・サトミは、教え子のふたなり女子校生・りっちゃんと
『テストで90点以上を取ったらエッチする』約束をした。
見事に90点台を達成したりっちゃんは、念願の童貞卒業を果たす!
さらにりっちゃんのお母さんもふたなりである事がわかり…?

【収録作品】
ふうふりたんなり。←1話試し読みが出来ます!
ひとづま ふたなり みつどもえ
しあわせになりたい〈前後編〉
ごほ〜びトライアングル

タイトルとURLをコピーしました