おさない悪戯(干支門三十四)の口コミ感想

小柄

干支門三十四氏の「おさない悪戯」。

この「おさない悪戯」の口コミ・感想など紹介します。

おさない悪戯の口コミ・感想

作者曰く「リアルビッチを描こうとしたらサイコパスになった」だそうです。
表紙に現れていてどこか暗いし嫌悪感を感じる人もいるかもしれないですね。
でも絵は上手いし立ち読み版がいけるならアリです。


そっくりな作家に断鉄さんが居ますが、ストーリーはダークで少しブラックホラーと言ったら良いのでしょうか。
本当にそっくりな描写です。このお話しの内容で、あそこまで可愛く女子をエロく描けるのはやはりこのお方しかおりません。これからも応援しております。

おさない悪戯の詳細

おじさんがしたかったこと、全部させてあげる。
こんなちっちゃい子に、こんな乱暴なセックス…
イケナイ大人だね。

華奢な肋骨、微かすぎる胸の膨らみ、
指にかかる硬くなった乳首、すぐ子宮に届く●い膣…
我々が望むほど、彼女達は純粋でもなければ無垢でもないーー

【収録作品】
PETGATE ←1話試し読みが出来ます!
Don’t touch
MONSTER
小さな悪の蕾
籠に囚われた二人
籠に囚われた二人〜truth〜(描き下ろし)

タイトルとURLをコピーしました