粘膜(翁賀馬乃助)の口コミ感想まとめ

痴女

翁賀馬乃助氏の「粘膜」。

この「粘膜」の口コミ・感想など紹介します。

粘膜の口コミ・感想

話はセンチメンタルなのや明るいノリまで様々
Hはフェラ描写等の前座、合体も丁寧にページ多く描かれていて実用性は高かった
個人的に「ミルキーリップ」ヒロインの穂積さんが最推しヒロインでした


女の子も皆可愛くて身体つきや表情とか凄いエロいです!!
女の子の柔らかさや匂いが伝わって来るようでした!
男キャラも皆それぞれ個性があって、女の子の性格やエロさを最大限に引き立てていて話としても全編面白かったです!


めちゃめちゃ良かったです。女の子は全員カワイくてエロい。
タイトルの通り、粘膜のぶつかる音が聞こえてくるんじゃないかという激しく生々しいエロシーン最高でした。
そしてエロシーン以外でも、ちょっとした仕草がエロ可愛くてソソるものがあります。
女の子は積極的な性格の子が多く、逆に竿役の男キャラは絶妙に冴えない雰囲気の平凡な男が多く、このギャップが個人的にはすごく良かった。


一人一人キャラが立っていて、とてもエロくて、しかも1枚のアフターエピソードやキャラ設定なんかも作品に味を加えている。特に手が止まるような点とかもなく、終始しこっていけるような作品となっているのもとても良かったです。
全体としてとっても素晴らしい作品でした!


どちらかというと、レディコミのエロさですね。
みんなエロい牝と化して、くんずほぐれつです。
表紙の女性だけ二度登場してます。
単行本はその後のおまけが読めるのでいいですよ。

粘膜の詳細

人気も実力もグングン上昇中!! 新鋭・翁賀馬乃助(おきながうまのすけ)の初単行本。「快楽天」誌上で人気を博した選りすぐりの作品たちに、トータル40頁以上に及ぶ加筆修正を施した著者入魂の一冊です。

熱気を孕んだ激しい描写は圧巻で、実用度は折り紙付き。
可愛い系JDから色艶バツイチお姉さんまで、火照った「粘膜」でこすり合う全9編!

【収録作品】
「蜜月」 ―― 欲求不満ナースさんに自宅に招かれて…
「蜜月のあと」 ―― 求め合う関係になったおふたりのその後。
「地球が半周まわったら」―― かつて「フェラまではしてくれた」女の子との再会。
「5センチの嘘」 ―― ウブな身体で突撃押し掛けエッチ。
「ミルキーリップ」―― 就活イケイケ女子と交尾の内定!
「7月の黄金比」 ―― ハジめて逢った美少女とむちむち浴衣ックス。
「宵の肌燗」 ―― 酒屋のお姉さんは酔いやすくて濡れやすい?
「処夏」 ―― 感情こじれた陸上部の先輩後輩。部室で強引に…
「罪わずらい」 ―― 童貞たべちゃうお姉さん。総菜屋の常連男のコを…

+全シリーズに「描き下ろし後日談マンガ」&「新規イラスト」付き!

タイトルとURLをコピーしました