Knospenmadchen(まめおじたん)の口コミ感想まとめ

学園

まめおじたん氏の「Knospenmadchen」。

この「Knospenmadchen」の口コミ・感想など紹介します。

Knospenmadchenの口コミ・感想

竿役がきちんと個性のあるキャラとして描かれるので、実用性的には好みが分かれると思う
Hシーンでは男性はほぼ映らないように配慮もされているのだが、
自分はちょっと苦手だったのでいまいち使えなかった


すごく繊細な絵で丁寧な表情とえっちなカットに人体美を思わせる線が目を引きます
ハードでややマニアックなプレイもありますが清楚系のキャラとのギャップに大変そそられます


冒頭3話は人物の背景描写もあり、短編マンガとしてもおもしろみを感じる内容。
登場人物の書き方が今風で線が細く女の子も綺麗でコマ割りもみやすい。
絡みの部分も3話のなかでうつろいがあってそこも素敵な作品だとおもった。


笑えるシーンやイチャイチャラブコメシーンがありつつも
可愛い子がHではいやらしく乱れてよがるのが実用的で捗りました
絵柄も綺麗で繊細でHシーンではそんな子が快楽に落ちて
普段との落差にとても興奮しました

Knospenmadchenの詳細

サカりに開く、思春期の蕾。

繊細・艶美に描き出されるJK達の肢体と心。
圧倒的描写力で思春期紡ぐ大注目作家、
『まめおじたん』の初作品集が満を持して登場だ!!

翼が折れたプリマと性悪養護教諭の
淫蕩と純愛を描いた傑作『Adagio』シリーズを完全収録!
ポップもダークも美麗に描きしっかり抜ける、
高・アオハ掲載作ももれなく収めた
JKヒロインオンリーでお届けする特濃ボリューム208P!!
しっかり読めて何度も使える傑作を見逃すな!

【収録作品】
『Adagio 前編』
『Adagio 中編』
『Adagio 後編』
『僕の太陽』
『ね、いいでしょ?』
『したいでしょっ?』

タイトルとURLをコピーしました