妻の冬籠り 貸し出された肉体の口コミ感想まとめ

NTR

ナナシノベル氏の「妻の冬籠り 貸し出された肉体」。

この「妻の冬籠り 貸し出された肉体」の口コミ・感想など紹介します。

妻の冬籠り 貸し出された肉体の口コミ・感想

絵もストーリーも大変エロく素晴らしいのですが、ラストに不満があります。
不満と言ってもこれは完全に好みの問題で私の好みがナナシノベルさんの好みとずれているという話なのですが、それでも終わり方が個人的にあまりに惜しい。


まだまだ荒削りな所はありますが、ブラッシュアップすれば将来は人気上位に来ると思い購入しました。
期待しています。個人的にはもっと濃厚でも良いとは思いますが、今のままでもエロいです。


高身長・巨乳のヒロイン
それを表現するムチムチな絵柄が最高


前作も好きだが、今作のほうがボリュームがあっていいね。
前半の雰囲気もよい。思わぬタイミングで2作目に出会えたが、3作目も楽しみです。


エロシーンまで引っ張る戦略は良かったが、タメが長いわりにはカタルシスがない。
もう少し短くしてエロシーンを濃くした方が良かったと思う。
ページ数のわりに読みごたえがないのはメリハリがないからだと思う。
しかし、ナナシノベルは期待している作家なので次回作も買いたい。才能はある。いつか必ず売れると思う。

妻の冬籠り 貸し出された肉体の詳細

港町に出稼ぎに来ていた若者ハンスは
美しい娘ヘレナと出会った。
ひかれあった二人は
若者の故郷でともに生きることを選んだ

それから2年後…

食糧難に陥った村を助けるため
二人はある男と取引することとなった。

貞淑な妻ヘレナはベットの上で…

タイトルとURLをコピーしました