放課後Initiation(荒井啓)の口コミ感想まとめ

学園

荒井啓氏の「放課後Initiation」。

この「放課後Initiation」の口コミ・感想など紹介します。

放課後Initiationの口コミ・感想

もうね、絵が本当秀逸なんですよ。エロいのなんのって
全作品抜けるクオリティに仕上がっているのは間違いなし!保証します!


表紙もいいし、絵柄も悪くない。むしろいい。
でも首輪だったり、乳首ピアスとか、そういうアブノーマルさにはついていけません。
ふっつーに描いてくれればいいのに・・せっかくの極上の絵が・・あぁ・・


独特の淡いタッチで描かれる男女のカラミすごくエロい先生の作品ですが、
個人的に推したい作品は人妻さんの倒錯した愛とエロスが垣間見られる「蟷螂の巣」でした。
次回作にも期待したい先生です。

放課後Initiationの詳細

【あなたの温度がわたしを包む】
『この子…知ってる どうすれば女が悦ぶのかを』
大きな息子を持つ男性と結婚した千尋。
ところがある日息子の秋俊に襲われ、弄ばれてしまうが…

(蟷螂の巣)
「私 二人のペットでいいよ」
双子の兄弟と巨乳の幼馴染。従順でエロい幼馴染の所有権を譲りたくない兄弟は、交互に彼女を●す

(幼馴染みの正しい飼い方)
――これほど性的欲求を刺激するエロ漫画があっただろうか。
あなたの為に、少女は淫美な蝶になる。

荒井啓初作品集

<収録作品>雨宿り/幼馴染みの正しい飼い方/童貞男と虎耳女/蟷螂の巣 前編・後編/牢の鳥/歪愛/夏のはて

タイトルとURLをコピーしました